CFAレベル1試験58日前にするべきこと

前回は、受験科目の優先付けについて話しました。

今回は、試験準備での重要な点について、紹介したいと思います。CFA受験は、入学試験とは違います。合格者数が決まっていません。つまり、すべての科目で、満遍なく合格点を取ればそれだけで良いこととなります。なので、大学入試試験のような勉強の仕方は必要ないこととなります。

1問あたりの問題が平均で90秒しかありません。あくまでも、90秒は平均なので、90秒以上かかる問題と、90秒以下で解ける問題があります。それを見抜くことは容易ではないので、見抜くヒントは紹介しましょう。

1)問題文の回答選択肢をしっかりとよむ

それは、問題文の回答選択肢をしっかりと読むことです。私の経験から、問題をしっかりと読むことで、不正解の確率が大幅に減少します。

また、気をつけたい用語としては、

Most likely  最も近いもの
least likely もっとも違うもの

があります。

つまり、正しい答えがひとつだけなのか、間違いがひとつだけなのかをしっかり見極めることです。

2)絶対と違う答えがあれば、まずはそれを消去する

CFAレベル1試験では3つの設問から択一で正解を求めます。したがって、絶対に違うという答えを選ぶだけで、確率が33%から50%へ引きあがります。

3)時間配分をきめる

1問あたりの問題が平均で90秒しかありません。なので、1問当たり90秒以上かけない練習をしましょう。具体的には、3つの選択肢をしっかりと読むことです。計算問題以外であれば、最低でも半分の45秒を使いましょう。これは、絶対的に間違いだと思う選択肢を除くことと、この問題を解くために、何の数字を見ればよいのかわかるようになります。

ぜひ、この3つをしっかりと実践してみてください。

カテゴリー: CFAレベル1受験講座, CFA受験について, CFA受験対策 タグ: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA