2017年6月CFA受験予定者へ追加情報

2016年12月の試験結果も出て、7月に向けての取り組みを開始する受講生も増えてきました。

最初に、考えなければならないことのひとつに、新しい教材を購入するかがあります。

結論から言うと、今回はその必要は少なそうです。
参考までに、Wileyからそれぞれのレベル別項目変更についてさいとがあるので、下記のリンクを参照して下さい。

WileyのCFA試験内容変更に関する情報ページ

レベル1

大きな変化は、倫理とコーポレートファイナンスが新しくセクションが増えたことですね。
信頼とか、ESGとか、最新のテーマをしっかりと覚えるだけですね。
これらの新しい項目に時間を割くことも大事ですが、点数が取れていない内容をしっかりと復習して、勉強しなうことが大事ですね。

レベル2

大きな変化は、財務会計から在庫の計算がなくなったことです。でも、財務諸表の質なので、出てくる可能性があるので、勉強はしておいたほうがよいと思います。
あとは、ポートフォリオマネージメントで、リスク管理が増えたことです。
デリバティブを絡めた問題が出る可能性があるので、しっかりとデリバティブの基礎知識は必要です。

レベル3

Wealth managementで追加セクションだけです。苦手問題をしっかりと片付けましょう。

個人的な感想

今回は教材の大きな変更もないことはお財布には優しいことなので、うれしいことですね。ただ、それだけ、突っ込んだ問題が問われる可能性があるので、しっかりとできなかった問題を解けるようにしっかりと復習してください。

さて、問い合わせには、一部の科目だけフォローアップしてもらいたいとの依頼もありました。特に、会計が多いようで、近日中に会計コースの開設をしたいと思います。また、デリバティブも検討しています。

カテゴリー: 2017年CFA受験 タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA