2015年12月CFAレベル1受験 直前コースの流れ

2015年12月CFAレベル1受験向けの直前コースの流れについてご説明します。

試験日まで8週間というタイトなスケジュールですが、2015年12月CFAレベル1直前コースを開催します。

まだ、受講を迷っている方もいらしゃるようなので、簡単なコースの流れを説明します。

効率的な勉強方法を教えます

最初に考えてもらいたいのは、8週間で合格水準に持っていくにはどうしたらよいでしょうか。

そのためには、効率的に勉強しなければなりません。

では、効率的に勉強するには、出題される問題数を予想して、それに合わせて準備することが必須です。

具体的な科目ごとの問題数を下の表にしました。

 

ウェイト

推定問題数

Financial Reporting and Analysis

20%

48

Ethical and Professional Standards

15%

36

Quantitative Methods

12%

29

Fixed Income Investments

10%

24

Equity Investments

10%

24

Economics

10%

24

Portfolio Management

7%

17

Corporate Finance

7%

17

Derivative Investments

5%

12

Alternative Investments

4%

10

 

では、これだけ、十分でしょうか。

残念ながら、これだけでは十分ではありません。

短期間で合格を目指すならば、それぞれの科目ごとに、基礎知識、専門知識に分ける必要があります。

 

また、CFAレベル1試験合格には、基礎知識として、会計、貨幣の時間価値、統計等に分けます。そして、それに最も関連性が高い科目を集中して学習します。

これを10月に開催する2回の対面授業で終わらせます。

(単位:分 休憩時間を含む)

 

10/4

10/18

11/8

11/15

11/22

FAR (20%)

Part 1

90

       
 

Part 2

   

90

   
 

Part 3

     

30

 

Ethics (15%)

       

45

 

Quants (12%)

Part 1

60

       
 

Part 2

 

45

     
 

Part 3

     

45

 

Fixed Income (10%)

   

60

     

Equity (10%)

   

60

     

Economics (10%)

       

60

 

Portfolio Management (7%)

   

45

     

Corporate Finance (7%)

 

60

       

Derivatives (5%)

     

30

   

Alternatives (4%)

     

30

   

復習

     

60

30

210

 

毎日、問題を解く習慣をつけることが重要!

弊社では、直前講座の翌日から、40日間、毎日最低3問の問題を解くことを推奨します。

もちろん、推奨しただけでは十分ではないので、オンライン会議室に、毎日3問ずつ問題をアップしていきます。

  • 10月5日から40日間、毎日3問、問題をアップしていきます。
  • 解説等は随時アップしていきます。
  • わからなければ、積極的にオンラインで質問してください。
  • 苦手意識があれば、類似問題をこちらから出題しますので、どしどし質問してください。

 

コースの詳細はこちらから

 

なお、10月31日まで受講生を募集します。

10月4日から11月3日まで、1日かけて、最初の2回の講義をカバーしますので、安心して受講できます。

カテゴリー: 2015年 CFA直前コース, CFA受験対策 タグ: , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA