明日はCFAレベル1試験日です!

いよいよ、明日は試験日ですね。
今まで学習した成果をすべて出し切ってください。

持ち物チェック

受験票、筆記用具、パスポート、電卓は必須です。私のときは、あえて、弁当を買って、昼休みを勉強して備えていました。

前日のすべきこと

やるべきことは、直前コースを受けた方は、お渡したサマリーシートを数回読んで、試験全体のことをしっかりと把握してください。試験範囲が広いし、240問の択一問題を解くので、全体像を忘れなければ大丈夫です。
もし、サマリーシートがなければ、テキストの目次だけでも目を通してください。

逆にやらないほうが良いことは、できなかった問題をやり直すことです。

出来なかった問題に時間を割くよりは、出来た問題を本番でも解けるほうが大事です。
大学受験とは異なり、70%以上を取れれば、合格できます。試験の結果の順位、得点はさほど重要ではありません。
特に、出来た問題は復習していない可能性があるので、おさらいのつもりで軽く流して置いてください。

朝は、余裕を持って起きてください。出来たら、試験会場に行く途中に、サマリーシートをしっかりと読んで、おさらいしてください。あるいは、出来た問題をもう一回見直してください。そうすれば、自信をなくさずに、試験に取り組めます。ネガティブな気持ちで試験を受けると、100%の力は発揮できません。

試験会場には30分前に到着すること

まず、試験は9時からですが、なるべく30分前には試験会場をつくようにしてください。
直前ですと、すぐに入場できない可能性があります。
試験委員から試験の注意等の説明があり、最悪10から20分は入場が遅れます。

うーん、問題数でいうと13問ぐらいの時間が吹っ飛びます。

これは大きいですよ。

遅刻は厳禁!

午前中の試験を終わったら

午前中の結果のことは忘れてください。また、同じ問題は午後には出ない可能性が高いので、サマリーシートを見て、午前中でなかった問題をしっかりと確認してください。また、直前コースで配布したスライド集で、問題とコンセプトを確認するのひとつの手ですね。とにかく、あせらないことです。午前中が半分以上できていれば、午後はもうちょっと正解率が上がれば合格できます。

とにかく、無事故で、試験に臨んでください。

合格を確信しています。

カテゴリー: CFA受験について タグ: , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA